お知らせ

電話でのお問合せはコチラ

072-266-0222
ネット受付はコチラ

お知らせ

TOP > お知らせ

高田外科からのお知らせNews

  • 2018.12.07

    年末年始 休診のお知らせ

    年末年始につき12月30日(日)から1月5日(土)まで休診とさせていただきます。

    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

  • 2018.10.04

    インフルエンザ予防接種

    2018年インフルエンザ予防接種を10月15日から開始します。

    本年度もワクチンの入荷量が少ないそうです。(大変申し訳ありませんが当院かかりつけ患者さまを優先して接種しますので、他院かかりつけの患者さまはかかりつけ医療施設で接種してもらってください。)

    65歳以上で堺市の助成を受けられる患者さまは10月22日より開始とさせていただきます。

    13歳以上65歳未満の患者さまは自己負担3000円となります。

    65歳以上は1500円となります。(10月22日から接種開始)

  • 2018.07.11

    夏季休診のお知らせ

    8月13日から8月18日まで休診にさせていただきます。

    患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

  • 2017.12.21

    インフルエンザワクチン

    インフルエンザワクチンが不足し患者さまには一部の患者さまにはご迷惑をおかけしました。

    12月中旬ごろからインフルエンザワクチンの供給も安定し、ご希望の患者さまにはいつでも接種していただける状態になってきました。

    ご希望の患者さまは受付にお問合せください。

  • 2017.11.27

    年末年始 休診のお知らせ

    12月29日(金)午後~1月4日(木) 年末年始のため休診とさせていただきます。

    29日午前は診療させていただいております。

    年始は5日(金)から通常診療を開始いたします。


    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2017.11.08

    当院では事務職員、リハビリ助手さんを募集しています

    浜寺で25年近く地域医療に貢献してきた当院は長く働いていただける職場です。

    当院であなたのやりがいのある仕事を見つけてみませんか?

    ①募集職種

    事務・リハビリ助手

    ②業務内容

    一般事務、診療補助、受付・医療事務補助

    ③雇用形態

    パート職員(午前診療と夕方診療、合わせ週4コマ以上出れる方)

    ④給与

    時給950円

    ⑤勤務時間

    月曜日から水曜日、金曜日は午前診と夕診。木、土曜日は午前診のみ。

    (午前診療)  8:30~12:30
    (夕方診療)  15:30~19:00
    診療時間の他、必要に応じて診療準備や患者指導などがあります。

    ⑥応募方法 メールまたは電話

    メールは24時間受け付けです。お気軽にお問い合わせください。

    tel 072-266-0222 

    e-mail   tktakihiro@nike.eonet.jp

  • 2017.10.03

    インフルエンザ予防接種

    10月21日~来年1月31日インフルエンザ予防接種を行います。

    1. 65歳以上の方

    1人1回限り 自己負担金1500円で接種いたします。

    対象者は堺市に住民登録があり

    # 65歳以上の方

    # 60~64歳で呼吸機能か免疫機能に身体障害者1級程度の障害がある方

    接種当日は健康保険証など年齢確認ができるものをご持参ください。

    また対象者のうち下記の方は自己負担金が免除されます。

    # 平成29年度市民税非課税世帯

    # 生活保護世帯

    # 堺市の公害健康被害補償の対象者

    (摂取当日、平成29年度介護保険料納入通知書、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定書・生活保護受給者証・堺市の郊外医療手帳など免除対象であることを証明できるものを持参ください。)

    2. それ以外の方

    1回3000円で接種させていただきます。

  • 2017.09.11

    9月14日 代診のお知らせ

    914木)の診察は高田晃宏医師→高田直樹医師にさせていただきます


    患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
     

  • 2017.08.30

    痔について

    痔について

    痔の主な原因は便秘や下痢などで肛門に負担がかかることで起こります。

    痔は①痔核(いぼ痔)②痔瘻(あな痔)③裂肛(きれ痔)にわかれます。

    お尻に見られる症状で出血、痛み、腫れといった「一見、痔?」のような症状でも肛門に他の病気が隠れていたり、大腸に問題がある場合もあります。気になる症状があれば、受診をお勧めします。

    こんな症状はありませんか??

    □ 排便時に出血がある

    □ 排便時に痛みがある

    □ 排便時にいぼがでてくる

    □ 肛門にしこりがある

    □ 肛門がかゆい

    痔の多くは座薬、軟膏といった薬による治療で治療可能です。しかしながら、一部の痔は手術などの治療が必要となることがあります。当院では内痔核に対して「ジオン注射」、肛門皮垂や肛門周囲膿瘍に対して日帰り手術を行っております。なお、入院が必要な方には適切な医療機関へのご紹介をさせていただきます。

    ジオン注射とは?

    ジオン注射とは硫酸アルミニウムカリウムという特殊な薬剤を注射して痔を縮小させる方法です。局所麻酔で可能であり、また通常の痔核の手術と異なり切開を伴わないため術直後の排便機能低下や疼痛などがほとんどありません。

    ご興味のある方は当院の受付、または診察室でお知らせください。

  • 2017.08.21

    白癬(水虫)について

    最近、時々白癬のご相談を受けますので簡単にご紹介させていただきます。また足の足がかゆくなってしまう。なぜか足の川が剥けてしまうなどがあればお気軽にご相談ください。

    白癬とはカビの一種で体のケラチンという物質を含む部分に住み着きます。ケラチンは皮膚、爪、髪の毛などに含めれますのでそういった場所に発生します。逆に、口の中など粘膜にはケラチンはほとんどないのでそれらに発生することは原則ありません。通常5月に増え始め、多湿、高温の時期に多く発生します。日本人の10人に1人が白癬患者だという報告もあります。また白癬は年齢があがるにつれて頻度が多くなる傾向があります。

    白癬は皮膚の表面や爪の部分にいるので、KOHという薬品で見やすくしてから直接顕微鏡で確認し診断します。

    感染経路としては一部、動物などから感染する場合もありますが多くはバスマットやスリッパなどから感染する家庭内感染がほとんどです。

    治療法としては多くの白癬は抗真菌剤の外用で治癒します。

    予防は感染者との接触をできるだけ避けて、足の清潔を保ち長時間高湿度にならないようにする必要があります。靴下をよく取り換え、通気性の高い靴をはく、1日1回は趾間までしっかり洗うなどになります。また1回感染してしまった場合はしっかり治療することが大事です。家庭の中で感染された方が治療を受けていないとご家族に感染し続ける可能性もあります。

過年度のお知らせ

高田外科のご案内access

所在地大阪府堺市西区浜寺船尾町西4丁496
アクセス阪堺電軌阪堺線「船尾」駅より徒歩約10分
駐車場駐車場10台分完備

診療時間

休診日日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
備考土曜午前のみ臨時休診あり

pagetop